オンオフ切り替えに…広島・鈴木はドラマDVDが“秘密兵器”

公開日: 更新日:

「持っている力はボクより数段上。トリプルスリーもできるだけのものを持っている」

 オフに自主トレを行ったソフトバンクの内川にこう太鼓判を押された。シートノックでは外野の定位置付近から本塁へレーザービーム。ダイレクト返球で観客をどよめかせる。そんな高い潜在能力を持つ男は「オンとオフの切り替えが大事」と宿舎の自室に“秘密兵器”を持ち込んでいた。

「DVDプレーヤーです。部屋でドラマを見ようと思って。DVDを全巻買ってきたんです」

 今ハマっているのは、日本でも放送されヒットしたアメリカFOX制作「プリズン・ブレイク」だ。シーズン1~4で全80話。無実の罪を着せられた死刑囚の兄を脱獄させるため、自ら服役した弟を主人公にしたサスペンスアクションである。

「ドキドキする内容で、どんどん次が見たくなるので危ないですね。寝不足になっちゃいますから。毎晩1話限定にして、休みの日にまとめて見ようと思っています。頭を切り替えられるので息抜きになりますね」

 昨季はシーズンを通じて一軍に帯同したものの、打率.275。緒方監督はエース前田が抜けた穴をバットでカバーしてくれるくらいの大「ブレイク」を期待している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  2. 2

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  3. 3

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  4. 4

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  5. 5

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  6. 6

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  7. 7

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

  8. 8

    ビールかけで転倒し尻に瓶刺さり流血…10針縫って二次会へ

  9. 9

    巨人「田口↔広岡」トレードの背景に坂本勇人の後継者問題

  10. 10

    内閣広報官に小野日子氏内定 迷走していた後任選び全内幕

もっと見る