• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ヤクルト大引の“至福”にTVオフタイマーが欠かせないワケ

「自宅でも遠征先でも、寝る前には必ずテレビをつける」

 と言う大引は、テレビの「オフタイマー機能」がなくてはならない存在だという。

「キャンプ、シーズン中を問わず、ベッドに横たわってテレビをボーッと見ながら、かすかに音が聞こえる中で、ああ眠りに落ちそうだなっていう瞬間が僕にとって、もっとも至福の時なんです。緊張感がある中で練習、試合をやって、とにかく寝る寸前までリラックスしたいと思ってるんですよ。だから、『オフタイマー』は欠かせませんね。でも、ごくごくまれに、ホテルのテレビにオフタイマーの機能がついていない時があって……。これはもう大ショックですね(苦笑)」

 日本ハムから一昨年オフにヤクルトにFAで移籍してきた。チームはリーグ優勝を果たしたものの、自身は96試合出場で打率・225、5本塁打、41打点と納得のいく成績を挙げることができなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  3. 3

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  4. 4

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  5. 5

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  6. 6

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  7. 7

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  8. 8

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  9. 9

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  10. 10

    「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

もっと見る