「ぐっすりです」 広島・菊池涼介が手放せない“夜の相棒”

公開日:  更新日:

「ボクがアドバイザリー契約を結んでいる『コラントッテ』の枕ですね。去年、デッドボールで首を痛めたことがあって、ホテルの枕だと寝違えたりするかもしれない。だからコラントッテの方が、ボクに合った枕を送ってくれたんです」

 こう言うのは、広島の菊池涼介(25)だ。

 磁気ネックレスで有名なコラントッテ。枕にも24個の強力なフェライト永久磁石を、首や肩コリに効くポイントにトライアングル状に配置しているという。

「快眠枕のおかげでぐっすり眠れます。今シーズンの遠征の時も、どうにかして持っていけないか考えています」

 14年はリーグ2位の打率.325。しかし、昨季は両ヒザのケガの影響などもあって・254に終わった。球界一といわれる内野守備は3年連続でゴールデングラブ賞を獲得するなど折り紙つき。打撃復活へ「夜の相棒」を得た菊池は、地獄のキャンプでバットを振り込んでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る