• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ぐっすりです」 広島・菊池涼介が手放せない“夜の相棒”

「ボクがアドバイザリー契約を結んでいる『コラントッテ』の枕ですね。去年、デッドボールで首を痛めたことがあって、ホテルの枕だと寝違えたりするかもしれない。だからコラントッテの方が、ボクに合った枕を送ってくれたんです」

 こう言うのは、広島の菊池涼介(25)だ。

 磁気ネックレスで有名なコラントッテ。枕にも24個の強力なフェライト永久磁石を、首や肩コリに効くポイントにトライアングル状に配置しているという。

「快眠枕のおかげでぐっすり眠れます。今シーズンの遠征の時も、どうにかして持っていけないか考えています」

 14年はリーグ2位の打率.325。しかし、昨季は両ヒザのケガの影響などもあって・254に終わった。球界一といわれる内野守備は3年連続でゴールデングラブ賞を獲得するなど折り紙つき。打撃復活へ「夜の相棒」を得た菊池は、地獄のキャンプでバットを振り込んでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

もっと見る