「東京マラソン」で激突 ケニア勢が狙うケタ違いの賞金額

公開日: 更新日:

 女子マラソンのリオ五輪代表選考は、全レースが終わる前からかまびすしいが、メダルの可能性がほとんどない男子の方も、東京(2月28日)とびわ湖毎日(3月6日)が残っている。

 その東京マラソンに招待された外国人たちは、やたら目が血走っている。

 世界歴代2位の2時間3分13秒の記録を持つエマニュエル・ムタイ(ケニア)や2011年世界陸上銅メダルのフェイサ・リレサ(エチオピア)、14年大会優勝のディクソン・チュンバ(ケニア)ら、自己記録が2時間6分を切る強豪が5人も参戦。優勝賞金の800万円(副賞は600万円相当のBMW)を狙っているからだ。

 中でも、世界2位の時計を持つムタイは、その他にコースレコード(2時間5分42秒)の300万円に、世界記録(2時間2分57秒)更新の3000万円を視野に入れ、総額4700万円の独り占めをもくろんでいるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    確定申告電話相談センターに医療費控除あれこれ聞いてみた

  5. 5

    公的年金控除額一律10万円引き下げ「確定申告」で取り戻す

  6. 6

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  7. 7

    嵐に深刻ファン離れ…ナゾの「256動画」も盛り上がらず

  8. 8

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  9. 9

    飯豊まりえに“ミタゾノの呪い” 過去のヒロインは引退沙汰

  10. 10

    槇原逮捕で論争「世界に一つだけの花」が放送禁止になる日

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る