• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

崖っぷちの巨人・村田修一 周囲の“岡本推し”に孤独な戦い

 キャンプで影が薄かったベテランがいる。FA入団5年目を迎える巨人の村田修一(35)だ。

 ドラフト1位入団で2年目の売り出し中・岡本和真(19)との正三塁手争いに注目が集まる中、沖縄キャンプでの対外試合5試合で8打数無安打。先輩の威厳を見せつけるどころか、全くぱっとしないのである。

 昨季は打率.236、12本塁打に終わった。衰えが指摘されるベテランは、オフに年下の27歳・坂本、31歳・長野が行うグアム自主トレに志願の“弟子入り”。「最後にひと花咲かせる」「和真にはまだ負けん」となりふり構わない姿勢でキャンプに入った。FA入団のベテランが例年以上にハイペースで仕上げ、宮崎1次キャンプで臨時コーチを務めた松井や長嶋終身名誉監督から「軸足の右足に体重を乗せてスイングすること」とアドバイスされた紅白戦2試合で2安打ずつ。しかし、沖縄2次キャンプに入ってトーンダウン。「もう疲れちゃったんじゃないか」なんて揶揄する関係者もいるほどだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  2. 2

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  3. 3

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  4. 4

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  5. 5

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  6. 6

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    新曲からToshl排除で波紋…X JAPANに解散説浮上のウラ側

  9. 9

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

  10. 10

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

もっと見る