キャンプで丸裸 巨人「新戦力」他球団007が見た本当の評価

公開日: 更新日:

 巨人が25日、一軍の沖縄・那覇キャンプを打ち上げた。高橋由伸監督(40)は「桜井、重信、中川がいいものを見せてくれた。強くなるには新しい戦力が必要」と新人3人を称えた。一方、視察した他球団はどう見たか。新戦力をセ・リーグの某スコアラーに総ざらいしてもらった。

「目立ったのは文句なしでドラフト2位ルーキーの重信(慎之介=22=早大)です」

 実戦7試合で打率.545、5盗塁。盗塁以外にも右飛で一塁からタッチアップするなど、随所に持ち味を発揮した。

「足が速いことは分かっていたけど、意外に打ちますね。思ったよりきっちり捉えてくる。難しい球はファウルで粘るし、1、2番を立岡と並べられたら嫌。ベースにかぶって構えているので、厳しい内角攻めにあった時にどう対処するか。走、攻と比べ、捕球や肩などの外野の守備力は、他のレギュラー候補より落ちる感はあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命

  3. 3

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  4. 4

    浮上する緊急宣言「3.21全国拡大」変異株感染が各地で続々

  5. 5

    多部未華子の夢は「子育てに没頭」 ファンが案じる女優引退

  6. 6

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

  7. 7

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  8. 8

    渋野はコーチと決別し遼ら助言…丸腰参戦に「最悪」の指摘

  9. 9

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  10. 10

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

もっと見る