• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ゴルフ国内ツアー開幕 韓国人プロ蹴散らす日本人女子は誰だ

 3日から始まる「ダイキンオーキッドレディス」で国内女子ツアーが開幕する。今季は1試合増えて、過去最多の38試合の開催になる。

 昨季は37試合中22試合で外国人プロが優勝し、賞金ランクは上位5人が外国人プロだった。とくに韓国勢が強く、6位の渡邉彩香(22)が2勝を挙げて日本人のトップに立ったが、その他大勢の日本人選手のだらしなさばかりが目立った。今季、外国人を蹴散らしてくれそうな期待の選手は誰か。

 注目は若手の3選手。最右翼候補は昨季、本格参戦1年目ながらトップ10フィニッシュ8回の永峰咲希(20)だ。賞金ランク140位から一気に39位まで上げて初シードを獲得した。日本女子プロゴルフ選手権では2日目に自己ベストの67をマークし、一躍注目を集めた。今年はニトリと所属契約を結び、「家にある家具は大体ニトリさんで購入したもの」とコメントし、スポンサーを喜ばせた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  3. 3

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  6. 6

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  7. 7

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  8. 8

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

もっと見る