侍ジャパン辞退続出も…強化試合で稼ぎたいNPBのお寒い事情

公開日:  更新日:

 まるでドロ舟から逃げ出すかのように辞退者が続出している。5、6日に行われる侍ジャパンの強化試合(対台湾)の出場メンバーのことだ。

 各球団のエース級はほとんど出ないし、4日には扇の要ともいうべき捕手の嶋(31=楽天)まで辞退。3日のオープン戦で左手甲を痛め、途中交代していた。

 今回の強化試合は1年後のWBCに向けたものだ。本番はメンバーだってガラリと替わるし、そもそも開幕直前のこの時期、選手はもちろん、各球団の首脳陣だって選手を出したくないのが本音に決まっている。それでも強行するのはスポンサー収入や放映権料を稼ぎたいNPBの思惑が大きい。

 本番のWBCは各国のスポンサー料や放映権料が一括していったん運営会社に入り、それを各国で分配する。09年は米国が66%、日本は13%だったとか。日本の09年の収支は優勝賞金が入ってトントン、準決勝で敗退した13年は数千万円の赤字だったといわれる。対照的に2次ラウンド敗退の米国は数十億円の黒字らしい。

 現場はだれもやりたがらない強化試合までやってしこしこ稼ぐしかない日本は、WBCをあくまでカネ儲けと割り切ってキャンプすらやらない米国に笑われている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る