権藤博
著者のコラム一覧
権藤博野球評論家

1938年12月2日、佐賀県鳥栖市生まれ。鳥栖高からブリヂストンタイヤを経て61年に中日入り。1年目に35勝19敗、防御率1.70という驚異的な成績を挙げ、最多勝や沢村賞などタイトルを総ナメに。連投に連投を重ねる姿に「権藤、権藤、雨、権藤」の流行語が生まれた。68年に現役引退後は各球団の投手コーチを歴任。横浜で初の監督に就任した98年にはいきなりペナントを制し、38年ぶりの日本一に導いた。

「複数年契約」の弊害をなくす方法がある

公開日: 更新日:
日本の病院の検査では「異常なし」(C)日刊ゲンダイ

 巨人の先発ローテーションの柱、マイルズ・マイコラス(27)が一時帰国した。宮崎キャンプ中から不調を訴えていた右肩を治療するためだという。新聞では、「日本の病院の検査では『異常なし』と診断されていた」と報じられているから、釈然としないファンもいるかもしれない。

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  2. 2

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  3. 3

    小室哲哉カネと女で晩節汚し…推定資産1000億円からの転落

  4. 4

    落合監督の「虫けらノック」で井端、荒木、森野は成長した

  5. 5

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  6. 6

    久美子氏が「従業員持株会」に宛てた“圧力”メールの中身

  7. 7

    落合監督は首脳陣と選手の食事会場を分け酒の差し入れも

  8. 8

    久美子氏は社員に警告「勝久会長への協力は就業規則違反」

  9. 9

    小池知事「4都県 2週間延長」巡り3知事を“騙し討ち”の姑息

  10. 10

    浮上する緊急宣言「3.21全国拡大」変異株感染が各地で続々

もっと見る