若手に強心臓注入 北島“精神サポート役”で代表合宿招聘へ

公開日: 更新日:

「北島の力も借りたい」と言ったのは、北島の師匠で競泳日本代表の平井ヘッドコーチ(52)だ。五輪選手を育てることが夢だった平井コーチは、北島が中学生のころから指導し、04年アテネ、08年北京で五輪2大会連続2種目金メダルへと導いた。

 その平井コーチは「すさまじい精神力を持った選手だった」と北島をたたえ、今後の日本代表の合宿に呼ぶという。

 今回女子は、14歳の酒井夏海や15歳の今井月、池江璃花子ら、5人の中高生がリオ五輪代表になった。本番に向けてコンディションを最高の状態にもっていく調整法やメンタルコントロールなどを、北島に伝授してもらおうというわけだ。若い選手にとっては心強い「コーチ」ではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情

  3. 3

    「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛

  4. 4

    化粧しっかり…松嶋菜々子「なつぞら」の"雪肌"に違和感

  5. 5

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  6. 6

    「なつぞら」広瀬すず友達役…富田望生は“視聴率の女神”か

  7. 7

    あんだけ体重があるのに大阪桐蔭の西谷監督はフットワークが軽い

  8. 8

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  9. 9

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  10. 10

    「なつぞら」高畑淳子 "テンション高め"の演技に懸念浮上

もっと見る