リオ消滅で引退表明 水泳・北島康介「第二の人生」は?

公開日:  更新日:

「これが最後。この興奮を味わうことは二度とない。悔しいけど、晴れ晴れというか、やり切った感がいっぱいです」

 04年アテネ、08年北京五輪で、平泳ぎの2種目を連覇した北島康介(33)が8日、現役引退を表明した。

 リオ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権200メートル決勝は5位。5大会連続の五輪出場を逃した直後、報道陣に囲まれてこう言った。

 会見では感極まって涙ぐむ一幕も。ただ、気になったのは「自信を持って次のステージに行きたい」と話したことだ。今後については「終わったばかり」と多くを語らなかったが、放送関係者はこう言った。

「現役時代からスイミングクラブ、水着やスポーツ用品メーカーの設立を模索。09年にはマネジメント会社を立ち上げ、昨年3月には米企業日本法人の代表取締役に就任しています。かねて実業家への転身が囁かれていました」

 第二の人生は実業家か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る