小暮博則
著者のコラム一覧
小暮博則プロゴルファー

1972年生まれ、埼玉県出身。明治大学商学部卒業。03年日本ゴルフツアー機構ファイナルQT進出。04年日本プロゴルフ協会入会。ジュニア育成に注力し、ジュニア育成応援基金のためのメルマガを発刊。目的コミット型のマンツーマンレッスンとして定評があるPFGA(パーフェクトゴルフアカデミー)を主宰。東京・赤坂と埼玉・小手指でレッスンを行う。著書「一生ブレないスイング理論」(カイゼン)、アプリ「左重心スイングで行こう」が好評。

テークバックでボールから離れてはいけない

公開日:  更新日:
小暮博則プロ(C)日刊ゲンダイ

 上段の連続写真(①~⑥)は旧来のスイング理論に準じたスイングスタイルを再現しています。

 このスタイルでは、スイングパワーの源は体重移動といわれています。

 テークバックの始動から体重を右足に乗せていき、同時に腰・上体…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る