永井秀樹
著者のコラム一覧
永井秀樹

71年1月、大分県生まれ。国見高から国士舘大。3年で中退してV川崎を皮切りに福岡、清水、横浜F、横浜M、東京V、大分を経て05年は地域リーグのFC琉球でプレー。07年、移籍した東京VのJ1昇格に貢献。08年からJFLのFC琉球。13年シーズン限りで退団した後、14年に東京Vと契約した。4度目のヴェルディ復帰である。

<第1回>まずは、現役にこだわり続ける理由を話そう

公開日: 更新日:

 こんにちは。いや、お久しぶりです! ゲンダイ読者にお会いするのは14年2月、コラムを寄稿して以来です。これから3週間に1回のペースで「45歳の現役Jリーガー」の見たこと、感じたこと、伝えたいことを昔話などを交えながら書いていきたいと思います。

 J開幕の前年92年にヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)に入団し、それから福岡、清水、横浜フリューゲルス、横浜F・マリノス、大分、琉球と7つのクラブでプレーしてきました。今年でプロ25年目。これまで一度も代理人を付けず、年俸交渉、移籍交渉、ピッチ外の仕事も含めてすべて自分一人で考え、悩み、そして決断しながらやってきました。ちょっとだけ「よくやってきたかな」とも思います。

 14年、琉球を退団した後、ヴェルディ入りしました。緑のユニホームを着るのは07年以来、実に5度目のことです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  5. 5

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    朝日・産経は過去に賭け麻雀追及 黒川氏“雀友”3人の責任は

  8. 8

    安倍は森友と桜の2大疑惑が同時に司法の手にかかり断末魔

  9. 9

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

  10. 10

    別居情報を払拭?福山雅治の妻・吹石一恵の幸せ自粛ライフ

もっと見る