不人気の男子ゴルフ 視聴率低迷 で「テレビ中継」も死滅寸前

公開日:  更新日:

【関西オープン】(滋賀・名神八日市CC=6900ヤード・パー71)

 今大会は今年で81回目を迎える日本最古のオープン競技だ。1973年から91年までツアー競技だったが、92年からツアー外競技。試合数が激減した男子ツアーの底上げのために2009年からツアー競技に復活している。

 初日に5アンダーで首位に立った片岡大育(26)は、2日目も1イーグル4バーディ、2ボギーの「67」をマークして通算9アンダーで先頭をキープしたものの、男子ツアーは開幕から3試合連続で外国人プロが優勝。外国人プロの連勝にストップをかける日本人プロは誰か? に注目が集まるが、全国ネットどころかBS放送でもテレビ中継がない。放送するのはサンテレビ(神戸)など関西のローカル局だけで、しかも録画放送だ。「ぜひとも試合が見たい」となればCS放送の「スカイA」に加入するしかないが、有料(最低4525円)になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る