「国内試合数増やすべき」 男子プロゴルフに“底上げ策”提言

公開日: 更新日:

コラム【児玉光 世界で戦うヒント】

 今週末に日本オープンが行われる国内の男子ゴルフ。そこにうれしいニュースが飛び込んできた。来季PGAツアーの出場権をかけた「ウェブドットコムツアー選手権」で岩田寛が18位タイに入り、ツアーファイナルズのランキング12位を確保し、念願のツアーカードを手に入れた。今週開幕する15―16年シーズンのPGAツアーで活躍が期待される松山英樹石川遼に続く“第3の男”の誕生である。

 日本のゴルフ界を活性化させるためには、米PGAツアー(以下米ツアー)にフル参戦できるプロを一人でも多く輩出することが求められる。米ツアーにフル参戦するためには、国内ツアーを飛び出して下部組織であるウェブドットコムツアーに果敢に挑戦することも選択肢の一つである。

 しかし、現状ではこのタフなツアーで日本人が米ツアーカードを獲得するのは困難であると言わざるを得ない。それよりも世界ランキングのポイントが付与される国内ツアーを充実させて若手ゴルファーが切磋琢磨する機会を与えることこそ、世界に羽ばたくツアープロを量産する近道である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  2. 2

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  3. 3

    立憲安住淳氏 国民目線でなければ政権から引きずり降ろす

  4. 4

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  5. 5

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  6. 6

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  7. 7

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  8. 8

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  9. 9

    ボディコン姿で人気 元女子プロレスラー穂積詩子さんは今

  10. 10

    ザ・グレート・カブキさん 怪奇派レスラーは居酒屋を経営

もっと見る