• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ダルが手術&筋トレで“大変身” マー君は右ヒジどうする?

 イメージチェンジの投球だった。

 昨年3月に右肘靱帯の修復手術を受けた大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有(29)が、28日(日本時間29日)のパイレーツ戦に先発。5回(81球)を3安打1失点7奪三振で、14年7月28日以来の勝ち星を手にした。

 ダルはリハビリの間、筋トレで体を鍛え、肩回りや胸板はさらに厚くなり、二の腕も丸太のように太くなった。オフにダルと自主トレを一緒にやった日本ハムの大谷や、キャンプでダルの変身ぶりを見た同僚たちは、「体が2回り大きくなった」と目を白黒させていた。日ハム1年目に85キロしかなかった体重は、今や107キロまで増えた。ダルによれば、増量分はすべて筋肉だという。

 筋肉の鎧を身につけ復帰したダルの投球には変化が見られた。以前は打者を「打ち取ってやる」という気持ちが見ている者にも伝わってくるほど力感のあるフォームだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  6. 6

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  7. 7

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  8. 8

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

  9. 9

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る