昨季DH不発に泣いた巨人 ガルシア交流戦デビューに現実味

公開日: 更新日:

 28日まで10年ぶりの7連敗を食らうなどボロボロの巨人。借金1のリーグ5位で交流戦に突入する。昨季は7勝11敗で12チーム中11位。後々これがV逸につながったと指摘されるだけに、何らかの対策が必要だ。

 昨季はパ・リーグの本拠地で採用されるDHの先発を4人が務め、打率.188と振るわなかった。ビジターでは2勝7敗。3カード全てで負け越した。DH4人の中には現役だった高橋由伸監督(41)も含まれる。谷らとDHを務めた12年は1試合4安打の固め打ちなどで打線を牽引。チームは交流戦打率.269と活発な打線を武器に優勝を果たしている。経験上、DHの重要性が脳裏に焼きついているのである。

 最初は右肩痛から復帰する阿部が務める予定。前日の二軍戦で2本塁打を含む7打点と爆発。昇格を決めたものの、故障明けで未知数だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  3. 3

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  4. 4

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  5. 5

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  6. 6

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  7. 7

    菅家は恵まれた家 姉2人は国立大に、弟は慶大に進んだ

  8. 8

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  9. 9

    正代初Vも「番付不在」と評論家苦言…白鵬は延命で高笑い

  10. 10

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

もっと見る