• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

復帰戦で初左翼…“3ない”ギャレットに巨人ナイン戦々恐々

 巨人のギャレット・ジョーンズ(34)が10日のソフトバンク戦で一軍に昇格した。「7番・左翼」で出場。開幕から二軍落ちするまでは一塁だったが、この日は初めてレフトの守備に就いた。

 普段は阿部が一塁を守るため、ギャレットは二軍調整中に左翼の守備に入り、準備をしていた。が、助っ人のレフトは春季キャンプで一度“失格”の烙印を押されている。ある選手がこう言う。

「キャンプのシートノックで守った時に、ひどすぎて“クビ”になったんですから。この時、あるコーチは『ギャレットはやっぱり一塁だな』と言っていた。二軍戦でレフトを守ったといっても走れない、捕れない、投げられない。打球がレフトに飛んだら、ヘタすれば走者は全部回っちゃう。交流戦が終わってリーグ戦再開のタイミングで阿部さんが捕手に復帰するというウワサがあるけど、早くマスクをかぶって欲しい。そうすればギャレットは一塁に入れるでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  10. 10

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

もっと見る