日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

稼ぎは300億円 日米通算4257安打イチローの堅実金銭感覚

 日米通算4257安打を放ち、ピート・ローズ氏(前レッズ他)が大リーグだけで達成した通算安打数を抜いたマーリンズのイチロー(42)。彼の金庫にはいったい、どれだけのカネが眠っているのか?

 今季でメジャー16年目を迎えたイチローの今年の年俸は200万ドル。平均年俸が約400万ドルのメジャーリーガーとすれば大した額ではないが、16年間の通算年俸は165億円(1ドル100円換算)に上る。

 この他にCM契約やテレビ出演などの収入が16年間で約100億円以上ともいわれ、オリックス時代の契約金と9年間の総年俸(約21億円)、スポンサー料など加えれば、これまでの稼ぎは300億円は下らない。

 このうち07年にマリナーズと5年9000万ドル(当時約110億円)で再契約した際、12年までの年俸を1200万ドルとし、残る3000万ドルは現役を引退した翌年から年5.5%の利子をつけ、20年間の分割で支払われる契約にした。その額は単純計算で、毎年157万5000ドル(約1億6950万円=106円換算)だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事