何のため? イチロー「Tシャツ姿」連日デカデカの不思議

公開日:  更新日:

 キャンプインから1カ月近く経つのに、スポーツマスコミはいまだにイチロー(42)のTシャツ姿を連日、大々的に報じている。

 記事が報じられない日はあっても、Tシャツの写真が紙面や画面に出ない日はないといったあんばい。シャレだかパロディーだか知らないが、Tシャツを日替わりで着てくる方も着てくる方なら、喜々として報じる方も報じる方ではないか。

 イチローのマーリンズは、今季からマッティングリー新監督が指揮を執る。ヤンキースの元キャプテンで、昨季までドジャースの監督だった人物の選手起用、采配がイチローにどう影響するのか。メジャー球界はもちろん、米国のファンやメディアからシブチンとたたかれるロリア・オーナーはイチローをどう見ているのか。それが3000安打にどう影響するのか。新たな戦力や布陣は、イチローにどんな影響を与えるのか。

 野球ファンが知りたいテーマはいくらでもあるのに、記事よりTシャツ姿をデカデカと報じるのは読者をバカにしているとしか思えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  7. 7

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る