由伸監督は周到…Gマイコラスはセ2位死守の“秘密兵器”

公開日: 更新日:

 巨人のマイルズ・マイコラス(27)がやっと勝った。24日のDeNA戦に先発し、7回を2安打1失点。肩痛から復帰して5試合目の登板にして今季初勝利を挙げ、「もう少し早く勝てれば良かったんだけど……」と頭をかいた。

 DeNAに連敗していた巨人は、この日も敗れれば再び借金生活になるところだった。高橋監督は「ずっと内容は良かったし、しっかりゲームをつくってくれた」とニッコリ笑った。

 エースの菅野はこれから広島戦に優先的に投入される。昨季13勝3敗のマイコラスも首位追撃の切り札かと思いきや、こっちは「2位死守の切り札ですよ」とさるチーム関係者がこう言った。

「マイコラスは来日1年目の昨年、DeNA相手に3勝負けなし、防御率0.81のキラーだった。一方で広島は1勝2敗、同4.32と苦手。今季は5試合中3試合がDeNA戦だから、由伸監督はハナからそれを期待している。26日から首位広島との3連戦があるというのに、わざわざ間隔を詰めてこの日のカードのDeNA戦に投入したことでもそれが分かる。結果として3タテされるのを阻止した。広島追撃には期待できなくても、2位を争うDeNA戦は計算できる。狙い通りでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    障害者職員へ責任転嫁…桜名簿破棄の安倍答弁に批判殺到

  2. 2

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  3. 3

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  4. 4

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

  5. 5

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  6. 6

    加計問題の“守護神”柳瀬氏 今度はJBICに悠々自適の天下り

  7. 7

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  8. 8

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  9. 9

    原監督が再び明言…来季こそ「岡本三塁」で辛抱できるか

  10. 10

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る