• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“オレ流”も3年芽が出ず 中日落合GMは米ならとっくにクビ

「メジャーならとっくにクビ、少なくとも今季限りで解任されなければおかしい」

 中日の落合GM(62)に関してこう話すのは、米球界に詳しいスポーツライターの友成那智氏だ。

 9日、事実上「クビ」になった谷繁監督。ならば、チーム編成を預かるGMもクビになってしかるべきと言うのだ。

「GMはチーム強化に携わる監督人事やドラフト戦略を一手に握っているだけに、失敗した時の責任も重大です。常勝球団なら2年、弱小チームでも3年を区切りに評価される。例えば13年にワールドシリーズを制覇したレッドソックスは14、15年と地区最下位。当時のチェリントンGMは15年の8月に解任された。カブスのヘンドリーGMも任期途中の11年8月に解雇されている。仮にGMが育成中心で若いマイナー選手を鍛えていく方針であっても、3年で芽が出ないようならばクビは免れません」(友成氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  3. 3

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  7. 7

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  8. 8

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  9. 9

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  10. 10

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

もっと見る