ジャイアンツ打撃陣が声揃える マエケンは攻略し難い投手

公開日:  更新日:

 ドジャース・前田健太(27)が23日(日本時間あす24日)、地区優勝を争うジャイアンツとの直接対決2戦目に登板する。ドジャースは現在、2位ジャイアンツに0.5ゲーム差をつけたナ・リーグ西地区首位(22日終了時)。地区連覇を目指すドジャースの首位固めは前田の投球にもかかっている。

 ともにカリフォルニア州を本拠地とする両球団による名門対決は人気カードのひとつ。今回はロサンゼルスでの3連戦だが、ジャイアンツの本拠地サンフランシスコでの試合では地元ファンによる「BEAT LA」(LAのチームをぶっつぶせ!)の大合唱が球場全体からわき起こるなど、両軍のファンは熱狂的だ。

■彼との対戦はチャレンジ

 前田のジャイアンツ戦の登板はここまで1試合。4月17日に7回を1本塁打含む4安打1失点に抑え、2勝目をマークした。両軍による直接対決を前にジャイアンツの主力打者に宿敵ドジャースと前田の印象を聞いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る