• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マー君と投げ合い9敗目 岩隈「最多勝&PS進出」への課題

 最多勝争いに名を連ねるマリナーズ・岩隈久志(35)が、元同僚対決に屈した。

 24日(日本時間25日)のヤンキース戦は、楽天時代の後輩である田中との投げ合い。6回を1本塁打含む6安打3失点。まずまずの投球も、味方打線が田中に封じ込まれて9敗目(14勝)を喫した。4月17日以来となる2度目の直接対決も結果を残せなかった。

 この日の岩隈は制球に苦しみ、一回、3番サンチェスに甘く入った直球を左中間スタンドに叩き込まれるなど精彩を欠いた。8月に入って3連勝と好調だった岩隈もこれで2連敗である。

 ベテラン右腕はリーグトップのブルージェイズ・ハップ、レッドソックス・ポーセロ(ともに17勝)の2人とは3勝差で最多勝を狙える位置に付けている。チームはア・リーグ西地区首位のレンジャーズと5・5ゲーム差の2位。地区優勝、ポストシーズン進出がかかる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  4. 4

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  5. 5

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  6. 6

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  7. 7

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  8. 8

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    頭を切断されて10分後にガブリ!ガラガラヘビ驚異の生命力

もっと見る