• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マー君と投げ合い9敗目 岩隈「最多勝&PS進出」への課題

 最多勝争いに名を連ねるマリナーズ・岩隈久志(35)が、元同僚対決に屈した。

 24日(日本時間25日)のヤンキース戦は、楽天時代の後輩である田中との投げ合い。6回を1本塁打含む6安打3失点。まずまずの投球も、味方打線が田中に封じ込まれて9敗目(14勝)を喫した。4月17日以来となる2度目の直接対決も結果を残せなかった。

 この日の岩隈は制球に苦しみ、一回、3番サンチェスに甘く入った直球を左中間スタンドに叩き込まれるなど精彩を欠いた。8月に入って3連勝と好調だった岩隈もこれで2連敗である。

 ベテラン右腕はリーグトップのブルージェイズ・ハップ、レッドソックス・ポーセロ(ともに17勝)の2人とは3勝差で最多勝を狙える位置に付けている。チームはア・リーグ西地区首位のレンジャーズと5・5ゲーム差の2位。地区優勝、ポストシーズン進出がかかる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  3. 3

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  4. 4

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<下>

  9. 9

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  10. 10

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

もっと見る