過去のCSデータで一目瞭然 巨人の日本S進出はもう絶望的

公開日:  更新日:

 巨人ではその昔、「リーグ優勝しても、日本一にならなければ意味はない」と言われた。

 古手のOBによれば、「そういう伝統というか気概が最近の選手から薄れているとはいえ、それでも優勝を目標ではなく義務と感じて毎年のシーズンを戦っているのは恐らく巨人だけ。優勝を逃したときの虚無感が他チームに比べて大きいからそういうことになるんだよ」という。「そういうこと」とは、過去のクライマックスシリーズ(CS)のデータだ。

 07年にCSが導入されてから、巨人は9年連続で出場し、日本シリーズに駒を進めること4度。“勝率”は.444と決して高くはないが、これがリーグ優勝を逃して出場した場合は.000になる。つまり、2位か3位で臨んだCSでは、いずれも日本シリーズ進出を逃しているのだ。

 しかも、3度あるそのケース(10年=3位、11年=3位、15年=2位)はすべて1勝4敗、1勝2敗、1勝4敗と一方的にやられている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る