• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マエケンと投げ合い バムガーナーに聞いた“二刀流”の秘訣

 ドジャース・前田健太(28)が認められた。8月23日のナ・リーグ西地区首位攻防戦で投げ合ったジャイアンツのバムガーナーにだ。この試合は前田が5回6安打3失点で13勝目を挙げ、バムガーナー(5回9安打5失点で8敗目)に投げ勝った。一昨年のワールドシリーズMVP左腕のバムガーナーは強打者としても知られ、今年4月にはドジャースのサイ・ヤング賞左腕カーショウから一発を放つなど、今季ここまで3本塁打、通算14本塁打は現役投手最多だ。投手ながら球宴の本塁打競争の出場候補にも挙がった。メジャーでは二刀流として知られるバムガーナーを直撃した。

――首位攻防戦で投げ合った前田の印象はいかがでしたか?

「初めて対戦した(2打数無安打)けど、とてもいいピッチャーだったよ。初めて対戦する時は、どんなピッチングをするかよく見て適応しないといけないが、彼はコマンド(制球)もよく、いいスライダーを投げていた。僕に対してはスライダーを多く投げてきて、あとはカーブだった。タイミングをうまく外した、緩急をつけたいいピッチングをしていたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  3. 3

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  4. 4

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  7. 7

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  8. 8

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  9. 9

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

  10. 10

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

もっと見る