偽りの情報を申告 パドレスGMがトレード交渉不正で処分

公開日:  更新日:

 球団首脳に異例の厳罰が下った。MLBは15日、パドレスのA・J・プレラーGM(39)がトレード交渉で不正を行ったとして30日間の職務停止と減俸処分を科したと発表した。

 複数の米メディアの報道によれば、同GMは7月に成立したレッドソックスとのトレードで自軍の左腕で今季の球宴に出場したドルー・ポメランツ投手(27)の健康状態を偽って申告。レッドソックス側から有望な若手選手を交換要員として獲得したという。

 名門コーネル大卒のエリートGMがケチを付けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る