日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

メジャーPS進出争い 今季も162試合目決着のスリリング

 メジャーのプレーオフ進出争いは、なんだってこう、毎年毎年、仕組んだようにもつれるのか。

 日本時間29日にレッドソックスが地区優勝。6地区すべての優勝チームが決まったが、地区2位以下の勝率上位2チームが出場できるワイルドカードゲームをかけた争いはア・ナ両リーグとも熾烈だ。

 アはブルージェイズ、オリオールズ、タイガース、マリナーズが2ゲーム差、ナはメッツ、ジャイアンツとカージナルスが1ゲーム差で争っている(30日現在)。今季のレギュラーシーズン最終戦は10月3日。タイガースは30日のインディアンス戦を雨で流したため、アの勝敗の行方は代替試合が行われる4日までもつれそうなのだ。

 アは昨年も一昨年も、ワイルドカード進出チームが決まったのは最終戦の162試合目。前年の13年は最終戦でも決着がつかず、レイズとレンジャーズがワイルドカードゲームをかけてワンゲームプレーオフを行った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事