• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

Rソックス終戦 上原ら日本人が世話になった“親分”も引退

 レッドソックス・上原浩治(41)の今シーズンが終了した。

 この日のア・リーグ地区シリーズ第3戦。上原は2点を追う八回に登板して、1イニングを3者凡退に。Rソックスはその裏の攻撃で1点を返すも、反撃はここまで。インディアンスに3連敗して、リーグ優勝決定戦進出を逃した。

 上原には来季もあるだろうが、今季限りでの引退を表明しているのが同僚のデービッド・オルティス(40)だ。

 06年には本塁打、打点の2冠を獲得。現役最後の今季は10年ぶり3度目の打点王(127)に輝いた。ボストンのファンからは「ビッグパピー」の愛称で親しまれ、上原を筆頭に数々の日本人選手が世話になった。

 日本人選手がメジャーに移籍して最初にぶつかるのは人種の壁だ。たいていのチームのロッカールームは白人とそれ以外の人種に分かれて輪ができる。日本人選手はもちろん後者で、冷遇されることも。そんな日本人選手をチームに溶け込ませたのが他でもないドミニカ共和国出身のオルティスだったそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る