達川ヘッドコーチ有力 SB工藤監督と6年越しのタッグ実現

公開日: 更新日:

 ソフトバンクの来季ヘッドコーチ就任が決定的になったと報じられる達川光男前中日チーフバッテリーコーチ(61)と工藤公康監督(53)には浅からぬ縁がある。

 DeNAの新規参入が決まった11年オフ、初代指揮官として白羽の矢が立った工藤監督が、自らの右腕として強く入閣を希望したのが達川氏だったのだ。

「しかし、DeNA側の交渉役だった高田繁GM(71)がこれを認めなかった。達川さんに問題があったわけではなく、補強、組閣を含めたチームづくりの権限はGMと球団にあり、監督には与えられたメンバーで結果を出してもらう、というメジャー流が新規参入球団の基本方針だったからです。そうした球団側の意向を受け入れれば、DeNAと破談することはなかったのに、工藤監督は鹿取さん(義隆氏=元巨人ヘッドコーチ)と達川さんの入閣を譲らなかった。達川さんのソフトバンクのヘッドコーチ就任が正式決定すれば、工藤監督にとっては6年越しの希望がかなう、ということになりますね。工藤監督と達川さんは95年にソフトバンク(当時はダイエー)の現役投手、バッテリーコーチとして同じ釜の飯を食ったのは1年だけですが、当時から工藤監督は達川さんの頭脳、明るさを認めていました」(放送局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  6. 6

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

  7. 7

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  8. 8

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  9. 9

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  10. 10

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

もっと見る