達川ヘッドコーチ有力 SB工藤監督と6年越しのタッグ実現

公開日:  更新日:

 ソフトバンクの来季ヘッドコーチ就任が決定的になったと報じられる達川光男前中日チーフバッテリーコーチ(61)と工藤公康監督(53)には浅からぬ縁がある。

 DeNAの新規参入が決まった11年オフ、初代指揮官として白羽の矢が立った工藤監督が、自らの右腕として強く入閣を希望したのが達川氏だったのだ。

「しかし、DeNA側の交渉役だった高田繁GM(71)がこれを認めなかった。達川さんに問題があったわけではなく、補強、組閣を含めたチームづくりの権限はGMと球団にあり、監督には与えられたメンバーで結果を出してもらう、というメジャー流が新規参入球団の基本方針だったからです。そうした球団側の意向を受け入れれば、DeNAと破談することはなかったのに、工藤監督は鹿取さん(義隆氏=元巨人ヘッドコーチ)と達川さんの入閣を譲らなかった。達川さんのソフトバンクのヘッドコーチ就任が正式決定すれば、工藤監督にとっては6年越しの希望がかなう、ということになりますね。工藤監督と達川さんは95年にソフトバンク(当時はダイエー)の現役投手、バッテリーコーチとして同じ釜の飯を食ったのは1年だけですが、当時から工藤監督は達川さんの頭脳、明るさを認めていました」(放送局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る