日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

G新戦力で期待最大 “暴れ馬”森福は強メンタルで高コスパ

 巨大補強に邁進する巨人。入団が決定的となっている日本ハムの陽を含めれば史上初のFA3人取りは目前だ。新外国人、トレードと貪欲に選手をかき集め、これまでの補強総額は24億円超。それでもまだメジャーから中継ぎ投手を物色中というから貪欲を通り越して強欲である。そんな新戦力の中にあって、球団内で特に歓迎されているのが、ソフトバンクからFA移籍した森福允彦(30)だという。

 11年の日本シリーズで無死満塁のピンチを無失点で切り抜けたことで全国に名を売った変則左腕。今季は対左打者のワンポイント起用がほとんどで、地味な補強と思われがちだが、巨人のさるチーム関係者は「人的などの補償が発生しない年俸Cランクというお買い得感。それと、メンタルの強さの評価が高いんです」と言うのだ。

 どんなにピンチでも「緊張しない」のがウリ。特に注目度が高い巨人にFA移籍する際には、実力はもとより、重圧に負けない心の強さが求められる。多くの「先輩」たちはプレッシャーに押しつぶされてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事