FA3人にマギーまで 巨人“24億円補強”で由伸采配に大重圧

公開日:

「誰が監督でも勝てる戦力を揃える、そんな補強に映りますよね」

 のっけからこう言うのは、巨人ファンのコジロー氏(漫画家)である。山口俊、森福に続いて史上初の3人目のFA選手となる陽岱鋼(29)の獲得も秒読みとするこのオフの巨人の大補強を見て、「球団はよっぽど41歳と若い高橋由伸監督を信用していないんですかね」と言うのだ。

 FA補強の前にはトレードで日本ハムから吉川光、さらに新外国人として元楽天主砲のマギーを獲得。総額で24億円以上の資金を投じ、先発投手、中継ぎ投手、内野手、外野手とまんべんなくかき集める念の入れようだ。三塁か一塁を守るマギーに至っては、4番の有力候補であると同時に「(一塁)阿部、(三塁)村田も年齢的にバックアップがいないわけにはいかない」と堤GM。年俸を約2億円も払って“保険”まで用意するというのだから、コジロー氏の感想ももっともだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る