日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

FA3人にマギーまで 巨人“24億円補強”で由伸采配に大重圧

「誰が監督でも勝てる戦力を揃える、そんな補強に映りますよね」

 のっけからこう言うのは、巨人ファンのコジロー氏(漫画家)である。山口俊、森福に続いて史上初の3人目のFA選手となる陽岱鋼(29)の獲得も秒読みとするこのオフの巨人の大補強を見て、「球団はよっぽど41歳と若い高橋由伸監督を信用していないんですかね」と言うのだ。

 FA補強の前にはトレードで日本ハムから吉川光、さらに新外国人として元楽天主砲のマギーを獲得。総額で24億円以上の資金を投じ、先発投手、中継ぎ投手、内野手、外野手とまんべんなくかき集める念の入れようだ。三塁か一塁を守るマギーに至っては、4番の有力候補であると同時に「(一塁)阿部、(三塁)村田も年齢的にバックアップがいないわけにはいかない」と堤GM。年俸を約2億円も払って“保険”まで用意するというのだから、コジロー氏の感想ももっともだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事