巨人の規律は大丈夫? ドラ1吉川尚に“取扱い注意”の横顔

公開日:

 巨人の新入団15選手が23日、ファンフェスタが行われた東京ドームでお披露目された。その中でも、ひときわ大きな歓声を浴びたのは、ドラフト1位・吉川尚輝(21=中京学院大)だ。背番号「0」を背負い、「一日も早く東京ドームでプレーできるように頑張ります」と挨拶した。

 恩師の中京学院大・近藤正監督は「先輩の菊池(現広島)の大学4年時と比べてもほぼ同レベル。同じショートですが、守備は吉川の方が上」と言い切る。ただ、難しいのは「接し方」「取り扱い方」だ。近藤監督は「こうでもない、ああでもないと、自分で考えながらできる。菊池の時もそうでしたが、吉川が野球を嫌いにならないように、私はこうやって打て、こうやって守れとは一切言わずに、ただ見守っただけなんですよ」と話している。首脳陣であろうと、「上から目線」は肌に合わないようなのだ。

 母の陽子さんによれば、岐阜・中京高から当初は強豪の亜大に進学するはずだったという。が、高3の2月に沖縄キャンプに参加し、入学を取りやめた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  7. 7

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  8. 8

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る