• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巨人の規律は大丈夫? ドラ1吉川尚に“取扱い注意”の横顔

 巨人の新入団15選手が23日、ファンフェスタが行われた東京ドームでお披露目された。その中でも、ひときわ大きな歓声を浴びたのは、ドラフト1位・吉川尚輝(21=中京学院大)だ。背番号「0」を背負い、「一日も早く東京ドームでプレーできるように頑張ります」と挨拶した。

 恩師の中京学院大・近藤正監督は「先輩の菊池(現広島)の大学4年時と比べてもほぼ同レベル。同じショートですが、守備は吉川の方が上」と言い切る。ただ、難しいのは「接し方」「取り扱い方」だ。近藤監督は「こうでもない、ああでもないと、自分で考えながらできる。菊池の時もそうでしたが、吉川が野球を嫌いにならないように、私はこうやって打て、こうやって守れとは一切言わずに、ただ見守っただけなんですよ」と話している。首脳陣であろうと、「上から目線」は肌に合わないようなのだ。

 母の陽子さんによれば、岐阜・中京高から当初は強豪の亜大に進学するはずだったという。が、高3の2月に沖縄キャンプに参加し、入学を取りやめた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る