羽生結弦がインフルで欠場…全日本“主役不在”でフジ悲鳴

公開日: 更新日:

 落胆の大きさはメガトン級だ。

 22日に開幕する全日本フィギュアスケート選手権(大阪)。主役はもちろん、先日のグランプリファイナル(仏・マルセイユ)で、史上初のシングル4連覇を達成した羽生結弦(22)――のはずだったが、開幕前夜の昨21日、主催のスケート連盟から羽生の欠場が突如発表されたのである。理由はインフルエンザの感染だ。

 この一報に仰天したのは、チケットを持っているファン(当日券はなし)と、大会をテレビ中継するフジテレビだろう。

 フジは今年も地上波、衛星波BS・CS放送に加え、SNS・インターネットメディアで中継、配信すると、派手な前宣伝もやっていた。

 昨年の大会は、休養から復帰した浅田真央(26)に注目が集まり、女子シングルのフリーが中継された12月27日の平均視聴率(関東地区=ビデオリサーチ調べ)は20.6%と高い数字を記録。真央の得点が発表された瞬間視聴率は最高の28.8%だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  4. 4

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  5. 5

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  6. 6

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  7. 7

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

もっと見る