内部から不要論まで 勝てないウッズにスポンサーがソッポ

公開日: 更新日:

 予選落ちと棄権。これが今年2試合に出場したタイガー・ウッズの成績だ。

 1年5カ月ぶりにツアー復帰戦に選んだのはファーマーズ・インシュアランス。会場のトーリーパインズGCでは、過去8勝とコースを得意にしていたが予選を突破できなかった。

 ドバイのエミレーツGCでは2勝しているが、腰痛で初日の18ホールしかプレーできなかった。だから、「ウッズも潔く引退した方がいい」という指摘がツアー内部から出ており、タイガー不要論まで聞こえてきた。

 あるブックメーカーは、ウッズが来年1月1日までに引退すれば2.9倍、今すぐではないにしても、賭け率は引退間近という数字にも見えてくる。

■「情熱戻すことは難しい」

 かつてのコーチ、ブッチ・ハーモンは、「タイガーはもうあるレベルではプレーできないかもしれない」と語っている。もうひとりのハンク・ヘイニーも同じようにウッズの才能は高く評価しながら、「健康を除けば、ウッズに最も重要なのは意欲だ。一度失ったプレーに対する意欲や勝つことへの情熱を元に戻すことは難しい」と語っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  3. 3

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  4. 4

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  5. 5

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  6. 6

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  7. 7

    菅家は恵まれた家 姉2人は国立大に、弟は慶大に進んだ

  8. 8

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  9. 9

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  10. 10

    正代初Vも「番付不在」と評論家苦言…白鵬は延命で高笑い

もっと見る