クラブ契約発表も ウッズに“テーラーメイド買収”失敗の噂

公開日: 更新日:

【ファーマーズ・インシュランス・オープン 初日】

 タイガー・ウッズ(41)が1年5カ月ぶりの米ツアー復帰戦に今大会を選んだのは、このコースで行われた全米オープン(08年)を含めて過去8勝と得意にしているからだ。

 しかし度重なるケガで、今では世界ランクは663位まで陥落。初日は同1位のジェイソン・デイ、同3位のダスティン・ジョンソンと同組でサウスコース1番からスタート。ジョンソンはイーブンパー77位、デイは1オーバー96位、ウッズは4オーバー133位タイと3人揃って大きく出遅れた。

 だが今週はウッズの成績よりも、大会直前の記者発表に関心が集まった。

 内容が明らかにされず、かつてグレッグ・ノーマンがコブラ社を買収したように、「ウッズがテーラーメイドのオーナーになるんじゃないか?」と噂が広まっていたからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  2. 2

    最下位低迷で待ったなし 虎が今オフ粛清するベテラン選手

  3. 3

    東出昌大の好感度 渡部建や優樹菜の不倫報道で“V字回復”か

  4. 4

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  5. 5

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  6. 6

    “長嶋超え”と大騒ぎ 原監督「歴代2位1035勝」の本当の価値

  7. 7

    愚策「Go To」に地方戦慄 コロナ病床不足のワースト道府県

  8. 8

    年金暮らしなのに「本家」のプライドで毎月9万円の赤字が

  9. 9

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  10. 10

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

もっと見る