WBCイスラエルを支える名参謀は大リーグ初の女性コーチ

公開日:

 イスラエルには「勝利の女神」がいる。

 さる12日、WBCで日本が「死闘」の末、タイブレークで辛勝したオランダ。1次ラウンドでそのオランダを4-2で下したのがイスラエルだ。ともに2次ラウンドに進出して13日に再戦、2-12で敗れて連勝は4で止まったが、15日に対戦する日本にとって強敵には違いない。

 昨年9月の予選でイギリスとブラジルを破って本戦に。快進撃の裏に、ある「女性」の存在があった。ジャスティン・シーガル(42)。イスラエル代表チームでの肩書は「メンタルスキルコーチ」だ。背番号は「15」。WBCでユニホームを着て初めてベンチ入りした女性だ。

 ただの「裏方」ではない。09年、独立リーグでコーチを務め、プロ野球で初の女性コーチになった元女子野球選手。オハイオ州クリーブランド郊外出身で、インディアンスファンだった祖父の話を聞くうちに野球に関心を持つようになり、野球を始めた。ホーケン高校では女子であることを理由に入部を断られるも、練習試合で対戦相手の投手としてチームを抑え、入部を認めさせたつわものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る