強化試合後に監督が声を 筒香にドジャースもう“挨拶攻勢”

公開日: 更新日:

「ヘイ、ツツゴー」

 日本時間の20日、ドジャースとの強化試合でサヨナラ負けを喫した直後のことだった。

 クラブハウスに引き揚げるため、日本代表の面々と三塁側のファウルゾーンを歩いていた筒香に声がかかった。日本の主砲はこの日の試合でも2本の二塁打を放つなど好調を維持。メジャーのレギュラークラスと比較しても遜色ないスイングスピードとパワーを見せつけたその筒香をわざわざ待ち受け、呼び止めたのは、ドジャースの日本人スタッフを従えたデーブ・ロバーツ監督(44)である。

 沖縄県那覇市生まれのこの日系人監督に突然、声をかけられた筒香は一瞬、戸惑ったような表情を見せた。それもそのはず、名前を呼ばれたのは筒香だけ。誰? と驚いたのは当然だが、相手が名門球団の指揮官だと分かるや、にわかに表情を崩した。通訳を交え、互いに笑みを浮かべて、立ち話。話の中身までは分からないが、ロバーツ監督が筒香のガッシリした二の腕を確かめるように触れるシーンも。最後には、筒香が自ら携帯電話を取り出し、ツーショットの記念撮影を行った。接触したのは3分ほどだったが、挨拶だけというには長い時間だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  2. 2

    電波少年で時の人 伊藤高史さん「朋友」から21年年後の今

  3. 3

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  4. 4

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  5. 5

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  6. 6

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

  7. 7

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  8. 8

    “私立小御三家”から転落しかねない…学習院初等科の危機

  9. 9

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  10. 10

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る