日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

G開幕投手マイコラス “努力宣言”の裏にメジャー復帰願望

 巨人の開幕投手を務める3年目のマイルズ・マイコラス(28)が張り切っている。開幕2日前となった29日、東京ドームで行われた一軍練習に参加。先発投手陣が行ったフリー打撃では3連発を含む柵越えを連発した。バックスクリーン左へ弾丸ライナーでブチ込む打球もあった。巨人は12球団唯一のオープン戦打率1割台。「開幕クリーンアップもあるのでは」と報道陣が冗談を交わすほどの快音を響かせた。

 16日のオープン戦登板後、夫人の出産に立ち会うため、米国へ帰国していた。27日の練習に合流するまで10日間の「ブランク」があるが、高橋監督に絶大な信頼を寄せられ、マイコラスも上機嫌のようだ。

「前日に報道陣に対応した時、『今まで努力をしたことがなかったが、子供が生まれたからこれからは努力するよ』とニヤリ。冗談交じりとはいえ、今年にかける意気込みは冗談じゃなさそうです」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事