契約延長と故障リスク…マー君の今季はジレンマ登板続く

公開日: 更新日:

 レイズとの開幕戦に登板したものの、2回3分の2を8安打7失点でKOされ、黒星スタートとなった田中将大(28)は7年契約の4年目を迎えた今オフ、ヤンキースとの契約を破棄してFAになる権利をもっている。

 とはいえ、昨年までの田中に、年平均25億円近い年俸を超すカネを払おうという球団があるとは思えない。過去3年間の登板回数はいずれも200イニングに満たず、メジャー球団のエースとしては物足りない。中4日登板の成績はいまひとつで、間隔をあけた方がよいという起用法の注文もつく。メジャー1年目の右肘靱帯部分断裂が完治していないのが最大の懸案事項で、いわば爆弾を抱えながら投げ続けているようなものなのだ。

 ニューヨークメディアの中には、「田中はさっさとトレードに出すのが得策」という根強い論調がある。見返りに他球団の若手有望株を獲得、浮いた資金でオフに計算できる先発を取るか、いったん放出した田中をこれまで以下の年俸で買い戻せばよいというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  2. 2

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  3. 3

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  4. 4

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  5. 5

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  6. 6

    コンクリートに7割消える「消費増税2兆円対策」のマヤカシ

  7. 7

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  8. 8

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  9. 9

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  10. 10

    花田美恵子さん<3>フライト中に貴乃花から食事に誘われて

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る