巨人・陽岱鋼に「走れない」疑惑 ライバル球団選手も証言

公開日: 更新日:

 巨人陽岱鋼(30)に重大疑惑が浮上した。

 日本ハムからFA加入1年目は、下半身のコンディション不良で出遅れたものの、今月6日に「怖さはない。全力で走れているし大丈夫」と一軍に昇格。が、23~25日の3連戦で対戦した中日の選手は、陽が守る中堅に打球が飛ぶと、ちゅうちょなく先の塁を狙った。

 例えば24日、中堅への浅い当たりで一塁走者の亀沢が迷わず三塁へ。慌てた陽が悪送球をした場面があった。昨年まで4度のゴールデングラブ賞歴がある名手だが、相手にナメられているのではないか。巨人の大西外野守備走塁コーチに聞くと……。

「ジャンピングスローで返球したから、『FAで来たからってあれはアカン。ちゃんと投げても間に合わなかったタイミングやけど、しっかり踏ん張って投げんといかん』と本人と話をしました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  5. 5

    収入すべてを使い切る生活 今の暮らしでは4年後に老後破綻

  6. 6

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  7. 7

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  8. 8

    虎フロントは今オフ大刷新 2度目のクラスターに親会社激怒

  9. 9

    原巨人がついに着手する“リストラ”作業 FA補強の影響は?

  10. 10

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

もっと見る