• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

由伸監督と親密 来季巨人ヘッドに侍J小久保前監督が浮上

 巨人の来季のヘッドコーチに意外な名前が浮上している。

「侍ジャパンの小久保前監督です。オフに、チーム低迷の責任を取ってヘッドの村田さんが退団する可能性が高い。そこで来季、3年契約の最終年を迎える由伸監督を支えるヘッドコーチの候補として、OBで解説者の江川卓さんの入閣、あるいは、斎藤二軍監督の配置転換、川相三軍監督の復帰などさまざまな名前がチーム周辺では取り沙汰されているのですが、その候補者に小久保前監督もリストアップされている、という話がチーム内に広まっているのです」(日本テレビ関係者)

 この関係者が言うように、村田真一ヘッドコーチ(53)が今季限りで更迭されるのは確実だ。球団ワーストを更新する13連敗を記録するなど、今季の歴史的低迷を招いた要因はもちろん、首脳陣にもある。が、現役続行の希望を引っ込めさせて祭り上げた高橋由伸監督(42)を読売本社、球団の方からクビにするわけにはいかない。もともと村田ヘッドは戦術、戦略にたけているというタイプではなく、経験の浅い指揮官をフォローする参謀役は、荷が重いといわれていた。3年連続のV逸どころか、最下位まであり得る今季の惨状を招いては、クビは避けられない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る