• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ワーストタイ7失点KOのダル 3年ぶり球宴「白紙」ピンチも

 前半戦終了間際になって息切れか。レンジャーズ・ダルビッシュ有(30)が4日(日本時間5日)のレッドソックス戦に登板し、4回3分の1を1本塁打含む11安打7失点。今季初めて5回を持たずにKOされた。7失点は昨年9月17日のアスレチックス戦以来で、メジャー自己ワーストタイだ。

 この日のダルは変化球を低めに集める丁寧な投球も二回は味方の拙守にも足を引っ張られ、4安打で2点の先制を許す。四回にも4連打と集中打を浴び、2点を追加されると、続く五回には6番ベニンテンディに、この日3安打目となる3ランを許して交代を告げられた。ア・リーグ東地区首位を走る好調なレッドソックス打線の勢いを止められなかった。

 今季は開幕からローテーションを守り、この試合の前までで17試合(計107回)に登板し、6勝6敗、防御率3.11。15年に受けた右肘のトミー・ジョン(腱の再建)手術からの完全復活をアピール。オールスター(11日=マイアミ)は機構推薦で3年ぶりに選出され、「もちろん投げたいです」と大舞台での登板に乗り気だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  10. 10

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

もっと見る