• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

楽天・福山なぜ打たれず? 33試合「防御率0.00」の秘密

 5日のロッテ戦に2番手で登板した楽天の福山博之(28)。この日も3者凡退でここまで33試合に登板し、防御率0.00、自責0(失点は1)。今も「ゼロ」行進を続けている。

 チームは首位陥落の危機にさらされる中、球宴明けからは6連戦が待ち受けている。中継ぎ陣の踏ん張りが今後の明暗を分けるともいわれる中、「ミスター0」の存在は大きい。

 本人は「数字は全然気にしていないし、興味がない」と意に介さないが、昨季はリーグ最多の69試合に登板。14、15年はいずれも65試合に登板する鉄腕ぶりだ。

 そのタフさを支える源は強靱な肉体。「脱ぐとムキムキ」と話す星洋介チーフトレーナーはこう語る。

「もともと年間を通して投げきるために必要な準備を怠らず、若手よりも早く(球場に)来てトレーニングに励む意識の高さがあります。集中力の高さが制球力の高さにも通じているのかなと。非科学的な意見ではありますけどね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  10. 10

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

もっと見る