楽天・福山なぜ打たれず? 33試合「防御率0.00」の秘密

公開日:  更新日:

 5日のロッテ戦に2番手で登板した楽天の福山博之(28)。この日も3者凡退でここまで33試合に登板し、防御率0.00、自責0(失点は1)。今も「ゼロ」行進を続けている。

 チームは首位陥落の危機にさらされる中、球宴明けからは6連戦が待ち受けている。中継ぎ陣の踏ん張りが今後の明暗を分けるともいわれる中、「ミスター0」の存在は大きい。

 本人は「数字は全然気にしていないし、興味がない」と意に介さないが、昨季はリーグ最多の69試合に登板。14、15年はいずれも65試合に登板する鉄腕ぶりだ。

 そのタフさを支える源は強靱な肉体。「脱ぐとムキムキ」と話す星洋介チーフトレーナーはこう語る。

「もともと年間を通して投げきるために必要な準備を怠らず、若手よりも早く(球場に)来てトレーニングに励む意識の高さがあります。集中力の高さが制球力の高さにも通じているのかなと。非科学的な意見ではありますけどね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る