レ軍が裏でソロバン 移籍目玉ダルに今オフ出戻りの可能性

公開日:  更新日:

 今季の移籍市場の最大の目玉とされているレンジャーズ・ダルビッシュ有(30)。

 ウエーバー公示を経ずに自由に獲得できるトレード期限が31日午後4時(日本時間1日午前5時)に迫る中、新たな動きがあった。

 MLB公式サイトなど複数の米メディアは30日、依然として「ヤンキースとドジャースの2球団がレンジャーズと交渉を行っている」と伝えた。ダルを巡っては、この2球団以外にもポストシーズン進出の可能性がある複数の球団が関心を寄せていたが、地元紙「フォートワース・スターテレグラム」は、「カブスは強い興味を抱いていない」としている。ダルの移籍交渉は期限ぎりぎりまで続きそうだという。

 チームは一時の不振から持ち直したが、ここにきて再び失速。ア・リーグ西地区首位のアストロズと18ゲーム差の4位。地区優勝は絶望的で、2チームが出場するワイルドカードゲーム争いも後退。エース右腕を放出する方針を明らかにしており、来季に向けて舵を切る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  10. 10

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

もっと見る