レ軍が裏でソロバン 移籍目玉ダルに今オフ出戻りの可能性

公開日: 更新日:

 今季の移籍市場の最大の目玉とされているレンジャーズ・ダルビッシュ有(30)。

 ウエーバー公示を経ずに自由に獲得できるトレード期限が31日午後4時(日本時間1日午前5時)に迫る中、新たな動きがあった。

 MLB公式サイトなど複数の米メディアは30日、依然として「ヤンキースとドジャースの2球団がレンジャーズと交渉を行っている」と伝えた。ダルを巡っては、この2球団以外にもポストシーズン進出の可能性がある複数の球団が関心を寄せていたが、地元紙「フォートワース・スターテレグラム」は、「カブスは強い興味を抱いていない」としている。ダルの移籍交渉は期限ぎりぎりまで続きそうだという。

 チームは一時の不振から持ち直したが、ここにきて再び失速。ア・リーグ西地区首位のアストロズと18ゲーム差の4位。地区優勝は絶望的で、2チームが出場するワイルドカードゲーム争いも後退。エース右腕を放出する方針を明らかにしており、来季に向けて舵を切る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  4. 4

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  5. 5

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  8. 8

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  9. 9

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  10. 10

    キムタクと中居“SMAP言及”に沸くファンと忖度TV局の温度差

もっと見る