• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

レ軍が裏でソロバン 移籍目玉ダルに今オフ出戻りの可能性

 今季の移籍市場の最大の目玉とされているレンジャーズ・ダルビッシュ有(30)。

 ウエーバー公示を経ずに自由に獲得できるトレード期限が31日午後4時(日本時間1日午前5時)に迫る中、新たな動きがあった。

 MLB公式サイトなど複数の米メディアは30日、依然として「ヤンキースとドジャースの2球団がレンジャーズと交渉を行っている」と伝えた。ダルを巡っては、この2球団以外にもポストシーズン進出の可能性がある複数の球団が関心を寄せていたが、地元紙「フォートワース・スターテレグラム」は、「カブスは強い興味を抱いていない」としている。ダルの移籍交渉は期限ぎりぎりまで続きそうだという。

 チームは一時の不振から持ち直したが、ここにきて再び失速。ア・リーグ西地区首位のアストロズと18ゲーム差の4位。地区優勝は絶望的で、2チームが出場するワイルドカードゲーム争いも後退。エース右腕を放出する方針を明らかにしており、来季に向けて舵を切る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る