• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大学の相撲部員は4人 稽古は見よう見まねで指導者も兼任

国際色豊かな相撲の世界選手権(C)共同通信社

 鳴戸親方が相撲と初めて出合ったのは大学在学中。もっとも、当時のブルガリアでは相撲の知名度は低かった。

「相撲自体はテレビで見たことがあった。ヨーロッパのスポーツチャンネルで放送されていましたから。武蔵丸関(現武蔵川親方)の全盛期の頃ですね」

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事