• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

メジャーでも二刀流挑む ハム大谷の“本命球団”はどこだ?

 今オフのメジャー挑戦が明らかになった日本ハムの大谷翔平(23)には、実は希望球団があるという。

 さる日本ハムOBによれば、「日本人エースがいなくて、やり甲斐のあるところ」だそうだ。これだけでは、あまりにも漠然としているが、「メジャー実績のある日本人投手の後を追い掛けるのではなく、自分自身で新たな道を切り開きたい。要するにメジャーでも投打の二刀流にチャレンジしたいのですよ」と、このOB氏は言う。

 高校卒業時には日本のプロ野球ではなく、いきなりメジャーに挑戦しようとした。そんな大谷を日本ハムは、二刀流という前代未聞のプランを提示して口説いた。大谷はとにかく、フロンティア精神が旺盛なのだ。現在のメジャー球界に打撃の良い投手は山ほどいても、投手と打者を両立しながらそれなりの結果を出した選手は皆無。だからこそ大谷はチャレンジしたいのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事