インディアンス21連勝でリーグ新 メジャー記録へあと1勝

公開日:

 ア・リーグ中地区の古豪の勢いが止まらない。

 地区首位を独走するインディアンスは13日(日本時間14日)、タイガースに5-3で逆転勝ち。21連勝をマークし、02年にアスレチックスが樹立したア・リーグ記録を更新。カブスが持つ21連勝(1935年)のメジャー記録にも並んだ。

 インディアンスは一回に1点を先制されたが、直後に5番ブルースの3ランで逆転。終盤は計4投手の継投で逃げ切った。

 松坂、岡島がレッドソックスに所属した際に指揮官を務めていたフランコーナ監督は「選手たちは本当に楽しんでプレーしている。素晴らしいことだ」と興奮を隠さなかった。

 インディアンスは今季残り16試合。投打の歯車がかみ合っているだけに、このままの勢いでポストシーズンに突入する可能性もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  10. 10

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

もっと見る