• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ついに3番剥奪 G坂本の長期不振は疲労より慢心に原因アリ

 巨人の坂本勇人(28)がクリーンアップを剥奪された。6月13日から3番を任されてきたが、9月の打率はこの試合の前まで.169。20日の阪神戦、高橋由伸監督(42)は坂本を1番で起用した。4打数1安打だったが、巨人OBで評論家の高橋善正氏がこう指摘する。

「不振が長いですね。3月のWBCにピークを持っていったことによる疲れ。鹿取GMによると、責任感が強い男で、結果が出せない焦りもあるでしょう。この日は外角のボール球で空振り三振を喫するなど、昨年の首位打者、坂本らしからぬスイング。早く仕上げたことにより、足腰に違和感が出ているようにも見えます」

 理由はそれだけではないようだ。原前監督は2013年オフにFAで片岡、自由契約になった井端を獲得した意図を「しばらく低迷している(坂本)勇人の尻に火をつける意味もある」と説明。15年オフにクルーズを獲得した際、当時の堤GMも「クルーズはショートもできる。坂本であっても競争」と話している。井端は現在コーチ。クルーズは今季途中に楽天へトレード移籍した。前監督や前GMがこだわった競争が、坂本に関しては全くないのが現状だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  5. 5

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  6. 6

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  7. 7

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  10. 10

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

もっと見る