最終打席は左邪飛 イチロー代打安打最多記録に1本届かず

公開日:

 マーリンズ・イチロー(43)は1日(日本時間2日)のブレーブス戦の六回に代打で出場。相手の3番手右腕ウィンクラーにカウント0―2と追い込まれた後、ファウルで4球粘りながらも、10球目を打ち上げて左邪飛に倒れた。守備には就かず、今季最終打席は凡打に倒れ、1995年にバンダーウォール(ロッキーズ)がマークした代打のシーズン最多安打記録(28本)に1本届かなかった。

 メジャー17年目の今季は136試合に出場し、196打数50安打の打率2割5分5厘、3本塁打、20打点。歴代22位のメジャー通算3080安打でシーズンを終えた。

 この日は、9月27日に球団の買収が承認された新オーナー陣が試合を観戦。去就が微妙なイチローはヤンキースで同僚だったデレク・ジーター氏や実業家のブルース・シャーマン氏の前で残留をアピールする一打は放てなかった。

 なお、60号本塁打にあと「1」と迫っていた主砲ジャンカルロ・スタントン(27)は不発に終わり、こちらも大台到達はならなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る